掛下

来店予約

和婚豆知識

掛下

色打ち掛けや白無垢の下はこのように掛下(かけした)を着ます。

掛下1

帯は文庫に結び、羽は小さく折りたたみます。

掛下2

帯結びの大きさや位置が花嫁のきれいな背中の線を作る上に重要です。

衣紋(えもん、衿の後ろ側)の抜き方も花嫁の場合はこのぐらいが理想的です。
これより広いと粋になりすぎ、狭いとカジュアルな雰囲気になります。